先日の記録的大雨。

ウチではトコ店長が4日間、どーにもこーにも
お散歩に出られず、グレてましたが・・・

11813238_858806790876484_5086049036584933038_n
そんなことは、本当にどーでもいいほど

鬼怒川の堤防決壊による被害が甚大なものとなってしまいました。

被災された地域の皆さまは、今も本当にたいへんな思いをされていることと思います。

私はその日、仕事で終日外出していたので、
夜になっていろいろな映像を見てびっくりしたのですが、

今回、一生懸命ワンコといっしょに避難したり、救出された映像が
SNSなどでたくさんたくさんシェアされていて、
それを見るにつけ、
ホッとしたり、涙が出たり、
自分ならどうするか考えさせられたりしました。

 

 onbuwanko

wanko2

wanko3

31a1f9dc-s

 

 

ニャンコだっています。

 

 

0d00a19c-s

 

上の3枚目、お父さんと自衛官に抱え込まれたシバちゃんの救出映像は
テレビでも何度も公開されてましたね。

屋根の上で、お父さんとお母さんがそれぞれ飼い犬のシバちゃんを抱っこして、
必死に助けが来るのを待っていた映像を
リアルタイムで見ていた友人たちは、それぞれ必死に祈って、応援していたそうです。

その時の映像がこちら。

この時、屋根の上ではこんな会話があったそうですよ。

自衛隊員さん
「ご家族の方ですよね‼」

ご夫妻
『ハイッ‼』

自衛隊員さん
「わかりました!

ご家族の救助致します‼

小さめのご家族さんなので
安全的に袋で救助致しますね!」

ワンコを抱っこしながらの避難は簡単ではなく、
自衛隊も「袋」を使うんですね。

ウチでは、トコ店長はちっこいので、
お出かけの際、よくスリングを使います。

sling
これ、体重がうまく分散されるようにできていて、
背負いやすいし、
密着してるので安心するのか、
ワンコは落ち着くし(夏は暑いですが・・・)
何より、両手があくので便利です。

入るときは、脚からいれようとするとうまくいきませんが、
トコはカンガルーのように頭から入って
上手にクルンと向きを変えて顔を出します。

奥多摩の御岳山にトコといっしょに登った時、
ワンコ同伴OKの山ですが、
トコの体格では太刀打ちできないような
段差とかハシゴとかがところどころにあり、
抱っこでは何度も転びそうになり、
実際、こっぴどい尻もちをつき、
途中からスリングに入れて事なきを得ました。

そして・・・
小型犬はなんとかなるけど、
大型犬の飼い主さんの悩みはもっと深い。。。

Twitterでこんなのがシェアされてましたよ。

oogatakenK9降下用ハーネス。 XLで~55kgまで。
一般の人も買えるそうです。

重いでしょうけど、そこは火事場のなんとやら・・で乗り切るとして。。。

避難所のことや、
食事や排せつのことや、
いろいろな問題が待っているとは思います。

けれど、まずはとにかく一緒に逃げること、
はぐれてしまわないことが大切。

世の中全体が、ペットを、動物を
同じ命だから、家族だからと
当たり前に思えるようになれたらと思います。

でも今回だって、そう思って行動した人々がたくさんいて、希望も感じます。

私自身、そんなに用意周到、準備万端とは言い難いですが・・・
スリングはいつでも取り出せるようにしてあることと、

何があってもトコを離さないという心構えだけはバッチリです。

あとは、手さえあれば、レイキもできる♪