2019年が始まりまして、すでに10日あまり過ぎてしまいました。
皆さま旧年中はたいへんお世話になり、ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年末年始はペットシッター業務の超繁忙期でして、
やっと一息つきまして、本日11日、
わが家に新しい家族を迎えました。
ミクと名付けました。

昨年は大事な大事なトコがお空へ還ってしまい、
私にとっては紛れもなく人生最大の試練を抱えることになりました。
トコと始めた和音の仕事はまだ発展途上で、
次の段階へ進もうとしている、まさにその最中で
なぜそんなに急いで逝ってしまうのかと、
運命を呪いたい気持ちにもなりました。
トコがいたから、和音の仕事を始めたのだから。。。

でもこれを途中で投げ出したら、
もう本当に私は生きてはいけない、廃人になってしまう。。。
そんなふうにも思いました。
だから、昨年はトコを見送った後、
ひたすらトコとの約束を果たすために進み続けました。

そして無事、昨年の目標を達成しましたよ。
1. APNA(ペット食育協会)の指導士認定を受ける
2. 青山ケンネルのトリマーA級ライセンス取

タイミング的に、どっちも来年に持ち越す可能性大だったのですが、
年末ギリギリに、両方とも間に合いました!

今まで、長い長いサラリーマン生活で
まるで別の仕事をしていた私が、
ペットの仕事で独立し、
ここまで展開していくことになったのは、
全部トコのおかげ。

きっとトコはそのために私のところに来てくれたんだね。
逝ってしまうのには早すぎだと、今でも私は思うけど、
でもトコにとっては目的を達成したんだろうな。
だから「もう満足した」って伝えてきたんだよね。
最期はむしろ、その決断で私の動きを加速させさえした。

“トコロス”はこれからもずっと一生抱えていくのだけど、
でも、ここからはミクと歩き始めます。
まだちびっこなので、『店長見習い』です。

きっとお空の上でミクはトコと何か相談してきたんだろうな。
そしてトコはお空からずっと見てる。

皆さま、和音は次のステージに入ります。

今まで通り、レイキでペットちゃんを癒やす飼い主さんを増やし、
シッターとして、多くの動物さんたちのお留守番を快適にし、
さらに、これからは、ペットの食育、手作りごはん指導、
そしてワンコのグルーミングやトリミングまで
医療行為以外はほぼトータルで、ふかーくお付き合い致します!

もっともっと皆さまのお役に立てますように。
これからの私たちをどうぞよろしくお願い致します。