はい、レイキは誰でも使えるようになります。
ただ、上手に効果を出すためには、やはり知っておくべきことやコツのようなものがあります。

アチューンメントさえ受ければ準備万端の形にはなりますが、それだけで何もしなくとも熟練したヒーラーと同じだけ使えることにはなりません。
使い方がわからず自信や実感がないままでいると、やがて使わなくなってしまうというケースも巷ではよく耳にします。

アチューメントをして、そのコツや正しい知識を教えるのがレイキマスターであり、レイキスクールです。

レイキはとても汎用性があり、安全性も高いので世界中に広まったわけですが、その一方で、特に公的な認定制度があるわけではなく、
良い意味でも悪い意味でも自由な環境下で多くの人々に使われたため、マスターやスクールの見極めが簡単ではありません。
まずレベル1で基本の使い方をきちんとマスターすることがとても重要です。
何事もそうですが、上の段階へ進むためには、ひとつひとつの段階を十分自分のものにしておかなければ効果的に身に着きません。

そのような理由から、レイキスクールを選ぶ際は、レベル1と2、場合によってはレベル3まで連続して1~2日で教えてしまうようなところはおススメできません。
アチューンメントと実習、そしてある程度の期間の実践、これが不可欠です。

正しい認識の元に学べば、上記のことは決して難しいものではなく、しっかりと効果を感じて楽しみながら実践できるものです。