早いものでもう4月ですね。
年末年始のシッター業超繁忙期の後、
店長見習いちびっこミクの教育と、
そしてトリマーとしての修行に励んでおりました。
鍛錬は今後もずっと続けていきますが、
諸々準備が整いまして、
この度、トリミング・グルーミングサービス本格稼働の運びとなりましたこと、ご報告させて頂きます。

それも店舗をもつのではなく、
シッター経験を活かしながらお客様の自宅訪問型で行います。
(と言いつつ、裏メニューで和音のサロンスペースでもお受けすることもありますが)

ワンコはどんな犬種であっても日々のグルーミングは不可欠です。
被毛が伸び続けるカット犬種であればカットも必須。
お家でご家族ができればいいのですが、
これが簡単ではないのですよね。
だからこそプロのグルーマー・トリマーの需要があるわけですが、
これがまた全然数が足りていないという現実。
その背景にはいろいろな業界の問題があるのですが、
きょうのところはそれは横へ置いておいてと。。。。

超遅いスタートで今からトリミングサービスを始めるからには、
既にあるサービスではお困りの方のニーズを汲み取りたいと考えました。
和音の周辺にはトリミングサロンはわんさかありますが、
それでもトリミング難民になってしまうことは珍しくないようです。

なので、和音はこちらから出向きます。
基本エリアはペットシッティング同様に
自由が丘周辺の目黒区・世田谷区・大田区辺りです

サービスの詳細は下記リンクをご参照ください。

http://trimmer.waon.pw/

対象は犬種や年齢での制限はあえて設けておらず、
私が対応できる限りにおいてはさせて頂く所存です。

うちにはちびっこミクがおりまして、
パピー特有の期間限定でありつつ、オニのような難しさがありますが、
一方で、「世の中のワンコたちの半数以上はシニア犬である」という現状があります。
これはまあ、何歳からシニアと呼ぶのかということとも関わってきますが、
一説によると、7歳からはシニアで、
多くのトリミングサロンではシニア期に入ったワンコは
もう新規では受けてくれないという話もあります。

そんなこともあり、
シニアワンコの対応も自ずと多くなってきます。

ペットシッターとしてのお客ワンズたちの中にも
たくさんのシニアさんがいますが、
ただ普段の生活のお世話をするのと、
グルーミングやトリミングをするのとでは、ちょっと事情がちがいます。

ということで、
シニアのトリミングについての学びも続けております。

昨日は日本エージングルーミング協会
ケアスタイリスト講座を受講してきました。
講師の杉原真理先生はペットケアステーション大阪で
シッターやホテル業を営む中で
ニーズに気づきトリマー技術を身に着けたというお方。
ご自身も訪問とお店の両方でトリミングを行っておられます。
とても親近感を覚えました

順序が逆ですが、
東京でまだ誰も出張型トリミングなどやっていない頃から、
大荷物担いで実績を積んでこられたMIYUさんにも
いろいろアドバイス頂いています。

先輩方のご経験・アドバイスは宝物。
本当に感謝です。

わが家の前店長トコのように
トリミングサロンに月に1度通うのが楽しみ!というワンコはいいのですが、
そんなトコでも、晩年は難民になりかかってました。

そして、
トリミングサロンには行く予定のないミク
少しずつ成長してお手入れウェルカム犬になっておくれ。

きょうは真冬のように寒いので、
ベーグル型ベッドに正しく使用して潜っとります。

クッションの下には湯たんぽ💕
頭かくして尻かくさず。。。

わが家では夜ご飯の片付けが終わると
ミクを膝に乗せて歯みがきからの~
全身お手入れタイムが始まります。
これはトコもそうでした。
ふたりとも私がソファに座るとすぐに膝にやってきます。
トコともミクとも、この時間がとっても大切で幸せ。

ミクはすべておうちサロン状態なので、
毎日少しずつお手入れ。
爪切りもこの時間にやっちゃいます。
寝始めたらこっちのもの。

それでは、
今後とも和音をよろしくお願い致します☺