梅雨の明けた7月のある日
暑い中、愛犬まるみちゃんとともにレイキを習得しにきてくれたママさん、

まるみちゃんはとってもおっとりさん(*^^*)
元保護犬なんだそうです。

優しいママさんが
他の保護犬さんの一時預かりをすることがあり、
気がやさしいまるみちゃんにとっては、
他のワンちゃんとのおつきあい上いろいろ気苦労もありそうとのこと。

大切なまるみちゃんを
日々レイキで癒やしてあげたいと

それにレイキは、
一時預かりのワンコたちにとっても
気持ちを落ち着かせるのにとても有効です。

トコ店長とご挨拶し、
講義が始まってしばらくは、
落ち着かない様子でお部屋を歩きまわっていたまるみちゃんですが、

アチューンメントが始まる頃には
ストンと落ち着きました。

完璧なモデル犬ぶり!

この日のまるみちゃんは腎臓の辺りに強い熱感がありました。
背中に手を当てると、身体のあちこちがピクピク動いたりもしました。



すっかりまったりくつろいでしまったまるみちゃん、

左側の熱感がすごいので、
右側もやっておくとよいですよーっと、
向きを変えようとしても起きませーん^_^;

ほーらー、起きてーーー!
と、顔を持ち上げられてます 笑

泊まってってもいいよ(^^)

・・・でもママがさみしがるので、帰ってまたしっかりモデル犬やってくださいね。

おウチに帰ってからも
まるみちゃん、レイキがすっかりお気に入りとなり、
自ら体勢変えてママにあれこれたっぷりやってもらってるそうです。

よかったねー(*^^*)

毎日レイキ、ママに一生やってもらえるよ❤

レイキは一度習えば、一生尽きることなく、
使えば使うほど効果が増していきますよ。

和音のアニマルレイキについてはこちら

スポンサードリンク